• トップ
  • トピックス
  • 【放射線教育研修会】令和元年度「放射線教育研修会(柏崎市)」を開催しました

【放射線教育研修会】令和元年度「放射線教育研修会(柏崎市)」を開催しました

本年度も柏崎市・刈羽村・出雲崎町内の小・中学校の先生を対象とした

 「放射線教育研修会」(教職員向け放射線教室)を開催いたしました。

 柏崎市立教育センターさまのご協力により当日は多くの教職員の方にご参加いただきました。

 誠にありがとうございました。


開催日時
小学校教職員対象 令和元年6月5日(水)午後3時~4時45分まで
中学校教職員対象
令和元年6月6日(木)午後3時~4時45分まで

※会場はいずれも柏崎原子力広報センター(1階実験室にて)


  

◆研修会参加者の声(アンケートより抜粋)◆
放射線について改めて考える機会になりました。「放射線」と「教育」のパイプがなんとなく見えたような気がしました。
自分の中の誤解がとけたように思えました。正しい知識を身につけることの大切さを知る良い機会になりました。
講義を受けて、放射線の知らない所にたくさん気づくことができた。自然の中でも放射線は放出されていたり、物・ヒトからも放出されていたりするんだなぁと感じました。放射線の知識を生かして子供たちにも話をしたいなと思いました。便利な側面と危険な側面、両方考えさせたいです。
放射線という言葉は、よく聞くが実際には見たこともなく、今回初めて実験の中で見ることができて良かった。また、防ぎ方も実験を通して説明があったので実感しながら理解することができた。